Webアプリ技術者養成コース 募集開始

障がいを持った人に対し、当社が所定の教育費用を負担します。

Webアプリ構築・運用技術のintra-mart(※)のe-learning研修を
自宅で履修していただきます。

修了認定を受けた受講者の方々に、当社の選抜を経て、
在宅型システムエンジニアとして就労していただくものです。

研修内容

スクリプト開発マスターコース

クラウド開発環境を使用して実際に開発を行いながら、スクリプト開発の基礎から応用、
IM-Workflowのプログラミングまで全て学習することができるコースです。
受講可能期間が約2ヶ月となっておりますので、じっくりと学習することができます。

【スクリプト開発基礎研修】

  • スクリプト開発モデルの基本
  • データの参照
  • e Builderプロジェクト作成
  • データの登録
  • Hello Worldをつくろう

【スクリプト開発応用研修】

  • 顧客マスタメンテナンス画面の作成(一覧)
  • IM-共通マスタ連携
  • IMBox連携
  • 顧客マスタメンテナンス画面の作成(登録・更新・削除)
  • ログ出力
  • 共通関数
  • 本番環境へのデプロイ

【IM-Workflow導入研修】

  • ワークフロー初期設定
  • 動的承認ルートの作成
  • ワークフロー
    アプリケーション登録
  • 分岐ルートの作成
  • ルート設定
  • 代理設定
  • 参照者設定

【IM-Workflowプログラミング
(スクリプト開発編)研修】

  • 申請画面作成
  • 標準画面を使わない申請
  • アクション処理作成
  • ユーザプログラム
  • 処理画面・詳細画面作成
  • 処理対象者プラグイン
  • 案件プロパティの利用

◆こちらのコースは【D-02】スクリプト開発応用コースおよび【D-04】IM-Workflowプログラミング(スクリプト開発編)コース、
【A-01】IM-Workflow導入コースの内容を全て含んでおります。

(※)イントラマートのe-learning研修の詳細はこちら

詳細はこちら
三菱商事太陽での業務イメージ
三菱商事太陽での業務イメージ
三菱商事太陽での業務イメージ

研修方法

インターネット経由での自宅学習です。

学習の中で生じた疑問点は指導担当者が電話、FAX、メール等を利用してお答えします。

研修期間

2018年8月1日〜2019年3月31日までの期間の内、任意の2ヶ月間

応募条件

応募条件(前提条件)は以下の通りです。

  • 障がい者手帳を持っていること
  • 自宅にPC(Windows10またはWindows7)を保有し、インターネット接続環境があること
  • 当社への就職(在宅就労を含む)を希望し、週20時間以上働ける方
  • 以下の技術スキルがある方
  • HTMLの記述が出来る
  • JavaScriptでプログラミング開発が出来る(もしくはJava)
  • SQLの基本事項を理解している
  • Webシステムの開発

定員

20名

応募多数の場合は、選考により受講者を決定します。

受講料

当社全額負担により受講料無料

※通常価格:13万円(税抜)

申込方法

応募書類

応募方法

応募書類(①、②、③、④)を添付の上、
下記メールアドレス宛へ送付ください。

送付先アドレス:

申込期間:
2018年7月20日(金) まで

申込期間終了後、選考結果をメール等で連絡させていただきます。

個人情報の取り扱いについて

個人情報保護方針
https://www.mctaiyo.co.jp/policy/privacy_policy/
ウェブサイト個人情報保護方針
平成30年4月
基本的考え方
当社では、当ウェブサイトにおいて提供するサービス(各種の情報提供、応募の受付 等)の円滑な運営に必要な範囲で、当ウェブサイトを利用される皆様の情報を収集しています。収集した情報は、利用目的の範囲内で適切に取り扱います。
収集する情報の範囲及び利用目的
(1)当ウェブサイトでは、インターネットドメイン名、IPアドレス、当ウェブサイトの閲覧等の情報を自動的に収集します。なお、クッキー(サーバー側で利用者を識別するために、サーバーから利用者のブラウザに送信され、利用者のコンピュータに蓄積される情報)は利用しておりません。収集した情報は、当ウェブサイトが提供するサービスを安全かつ円滑に実施するための参考として利用します。
(2)ウェブサイトにおいて収集する情報の範囲及び利用目的については、障がいをもつ在宅就労型のシステムエンジニアを募集し、将来の在宅勤務社員としての採用につなげる目的に限ります。
利用及び提供の制限
(1)当社では、法令に基づく開示要請があった場合、不正アクセス、脅迫等の違法行為があった場合その他特別の理由のある場合を除き、収集した情報を目的以外のために自ら利用し、又は第三者に提供いたしません。
(2)個人情報を利用する場合、個人情報保護の重要性を強く認識し、当該個人情報の利用目的の範囲内でこれを行います。また、当社が保有する個人情報の全部又は一部の処理等を第三者に委託する場合には、委託先の選定に配慮するとともに、当社同様適正な管理を行うよう、必要な監督等に努めます。
安全確保の措置
当社は、情報収集に際しては、収集した情報を適切に管理し、漏えいや滅失又はき損のないよう、必要な措置を講じます。
自己に関する情報の開示
当ウェブサイトでは、氏名、生年月日その他一般的に個人を識別できる情報は、応募フォーム等に記載していただいた情報のほか収集しておりません。自己に関する情報の開示の請求については、該当する情報・ウェブサイトを管理する担当部署へご連絡ください。
適用範囲
本保護方針は、当ウェブサイトにおいてのみ適用されます。リンク先の関係先等における情報の取扱いについては、それぞれの組織の責任において行われることになります。
その他
当社では、本保護方針を改定することがあります。改定する場合は、当ウェブサイトでお知らせします。